クレジットカード現金化をして利用停止になる理由は?2つの事例をもとに対策方法も詳しく解説します!

クレジットカード現金化で利用停止の理由と対策を解説

『クレジットカード現金化をして利用停止になることもあるの?』
そんな悩みを持つ方も、多くいるのではないでしょうか。

クレジットカード現金化は、クレジットカードさえ持っていれば利用できる金策方法としていま話題のサービスなのです。

審査も必要いりませんので、誰でも即日で現金を手に入れることができます。

そんな便利なサービスなのですが、間違った方法で使ってしまうと利用停止になる恐れがあるのです。

「どうして利用停止になるの?」「利用停止にならない方法はあるの?」

そんな疑問に答えるために今回は、クレジットカード現金化をして利用停止になる理由・ならない方法を解説していきます。

実際にあった事例も合わせて紹介していきますので、同じミスをしないよう確認しておきましょう。

これからクレジットカード現金化をしたいけど不安があるという方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

クレジットカード現金化をすると利用停止になる

クレジットカード現金化をすると利用停止になる

クレジットカード現金化をしたことが原因で利用停止になってしまうことはあります。

ですが、勘違いをしないでほしいことは決して違法な取引をしている訳ではありませんのでご安心ください。

とはいえ、クレジットカード現金化で利用停止になることがリスクであることは間違いありません。

利用停止になってしまえば、そのクレジットカードは使うこともできませんしブラックリストに登録されてしまうこともあります。

ブラックリストに登録されてしまうと、数年の間は新しくカードを発行することもできませんしその他ローンを組むことも難しくなるでしょう。

そもそも、どうしてクレジットカード現金化をすると利用停止になることがあるのでしょうか?

その理由について詳しく見ていきましょう。

クレジットカード現金化をして利用停止になる理由

クレジットカード現金化をして利用停止になる理由

クレジットカード現金化をしたことで利用停止になるのは、カード会社の利用規約に違反しているからなのです。

クレジットカード現金化というのは、クレジットカードのショッピング枠を現金に換える方法です。

ショッピング枠を利用して商品を購入・その他支払いをすることなどは、許可されています。

しかし、現金化目的での利用はどこのカード会社であっても許可していないのです。

この利用規約に同意してクレジットカードを所持している訳なので、当然違反者には処罰があります。

その処罰というのが、利用停止なのです。

つまり、クレジットカード現金化をしたことがカード会社にバレてしまうと利用停止など処罰が下るということです。

反対に言えば、不適切な言い方になりますがカード会社に疑わてたとしてもバレなければ問題はありません。

では、どんな方法でクレジットカード現金化をしてしまうとカード会社にバレてしまうのでしょうか?

実際に起きた事例を元に解説していきますので、詳しく見ていきましょう。

クレジットカード現金化をして利用停止になってしまった事例

クレジットカード現金化をして利用停止になってしまった事例

クレジットカード現金化をして利用停止になってしまった事例を2つ紹介していきます。

  1. 換金率の高い商品を購入した
  2. キャッシング枠を使い切っていた

同じような方法でクレジットカード現金化を行っていまうと、利用停止になる恐れが非常に高いので注意をしてください。

では、2つの事例について詳しく解説していきますので見ていきましょう。

換金率の高い商品を購入した

換金率の高い商品を購入した

クレジットカード現金化を行う際に、換金率の高い商品を購入してしまうと利用停止になる可能性は高くなります。

業者を使う場合には気にする必要はありませんが、自分でする場合には注意しておきましょう。

新幹線の回数券や金券などが、換金率90%以上で取引されているため現金化目的で購入する人が多いです。

なので、カード会社は換金率の高い商品を購入する利用者には監視の目を光らせています。

一度や二度なら問題ないかもしれませんが、購入する頻度が多くなればその分怪しまれる可能性も高くなるでしょう。

クレジットカード現金化を行う際に、換金率の高い商品を購入するのは危険が高いので気を付けてください。

キャッシング枠を使い切っていた

キャッシング枠を使い切っていた

キャッシング枠を使い切った状態でクレジットカード現金化を利用してしまうと、利用停止になる可能性は高くなります。

クレジットカードの多くは、現金を引き出すことのできるキャッシング枠というものが設けられています。

そのキャッシング枠を使い切っているということは、現金に困っているとカード会社のスタッフは思うはずです。

そんなときに、ショッピング枠でも頻繁に高額な買い物をすればクレジットカード現金化を疑われても仕方ありませんよね。

クレジットカード現金化を行う際に、キャッシング枠を使い切っている方は注意をしておきましょう。

クレジットカード現金化をしても利用停止にならない方法

クレジットカード現金化をしても利用停止にならない方法

クレジットカード現金化をしても利用停止にならないためには、当社エキスパートをご利用ください。

当社では、顧問弁護士に監修を依頼することでお客様のカードの安全を100%保証しています。

他にも、エキスパートをご利用いただくお客様全員に満足してもらうために以下のような現金化サービスを行っているのです。

  • 初めての方にも当社スタッフが丁寧サポートします
  • 個人情報の流出は一切ございません、安全なプランをご案内します
  • お客様にご納得頂けるプランの提示に務めます
  • 他社様以上の高換金率をお約束いたします

当社では、最短3分の即日入金を可能としていますのでお急ぎの際にも安心してご利用いただけます。

また、申し込みはもちろん質問相談も24時間無料で受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。

エキスパートのサービス内容はこちら

更新日:

よく読まれている記事一覧

Copyright© 安全・即日のクレジットカード現金化ならエキスパート | 高換金率をお約束 , 2020 All Rights Reserved.